FC2ブログ
あの頃を過ぎて・・・今思うこと。
2010 / 03 / 07 ( Sun )
こんにちは~!!  かいままです



先日 写真を見てました。
ちょうど・・・。 今から1年前の写真を・・。



IMG_9423.jpg
      カイハナの 朝のお散歩風景を撮った写真です 



これは 確か 載せてない写真ですよ。



ハナはカイ助と違って ドンドン前に前に行きたがる子で(笑)

兄さんはね。



IMG_9424.jpg
          こうして お花の匂いを嗅いだり・・・・。


IMG_9426.jpg
       空を飛んでいく鳥を こうして眺めたり 追いかけたり・・・。




周りを楽しみながら お散歩するのが好きですが・・・。

ハナは何を思っているのか いつもドンドン前に・・・。


「一体 何をそんなに急いでるの! ハナ!」って 良くお散歩中に声をかけましたよ。
               (兄さんの隣で 全く鳥なんて見てないでしょ 笑)




家族で初めての旅行に行った あの日・・・。
急ぐように突然。 

ハナが天国に逝ってしまった時には・・・。



その瞬間から 母さん もの凄い胃痛と下痢に見舞われて・・・。
早くハナを連れて帰ってあげたいのに パーキングで毎回トイレに駆け込む状態


極度のストレスを受けると  人間の体ってもの凄い反応を示すんだと・・・。
あんな時に そんな事を思った覚えがあるんです。


ハナが亡くなった事が 哀しすぎて 信じたくなくて・・・。
ちょうど GWの最中だった事が 幸いし・・・泣いては寝て 寝ては泣き・・。

ごんたまと2人で 手を繋ぎながら寝たんです。

ボロボロでした。




パパは そんな私たちの手前 しっかりしなくちゃと 思ってたんでしょうね。
何も言わずに 何枚も何枚も ハナの生前の写真を PCの前でプリントしてくれてました。


お腹が減るとか・・・。
今は 何時だとか・・・・。

そういった感情が 一切なくなり 気づけば1日が終わり・・・。
気づけば 泣いたまま寝ていて・・・。

そんな日を 3日程過ごしました。



あの時間は・・・。
ハナが最期に 私たちに与えてくれた 時間だったと そう思っています。


3日目に ごんたまが 味噌煮込みうどんを 口にする事ができ・・。
かいままも 4日目に 食べ物を口に出来ました。




そして 翌日から学校と仕事に行かなくてはなりませんでしたが・・・。
何とか 家族が普通の生活を 開始した日に なりました。

あの数日がなかったら・・・。
無理だったでしょうね~。


あの子 最期まで ちゃんとママ達を心配して 逝ったのね・・・って
そう思いました。




あの悲しみの中で ・・・・。

もう立ち上がるのは無理だと 思ったときに・・・。




IMG_9422.jpg
           早朝の太陽が 昇ってきてました。




1年前の 今頃のように・・・。



絶対に 人生悲しい事ばかりじゃないっ!!!

こうやって 素敵に太陽が昇るように・・・。

真っ暗闇の中から・・。

太陽が顔を出して また辺りを照らすように・・・。

陽は沈むけれど・・・。 必ずまた陽は昇るっっ!!!




どんなに真っ暗で辛くて悲しい事が続いても・・・。
必ず 陽は昇るっ!!!





何度も何度も何度も 繰り返し繰り返し 自分に言い聞かせた言葉です。









そして・・・。

あれから もうすぐ1年が経とうとしています。



「どうして こんなに辛い事ばかり続くんだろう・・・」と。

「もう無理・・。 どうしたらいいのか分かんないよ。」 と思った数年でした。





だけど・・・。
今 こうして 笑っていられる 自分が居ます。


IMG_9435.jpg
       ハナが・・・。 道先案内をしてくれたんでしょう
 
「ママちゃん 迷子になっちゃいけませんわよ! こっちでしゅわよぉ~!
  大丈夫!! 安心してでしゅわっっ!!
・・・って。





もの凄い 「辛い事のてんこ盛り」 を経験したあの頃は・・・。

「生きる事って辛いなぁ~」 って 初めて思いましたけど・・・(苦笑)
                         (この 能天気な私がっ 笑)

「せめて 1つ乗り切った後に もう1つが来てくれたらいいのに・・。
 どうして 今なの・・・なんで ハナなの」
って。

追い討ちをかけるように・・・次々に 辛い事が重なるんですよね。




でも。  



あれを越えて ここまでナンとか来たんだもの。
これくらい 大丈夫だよねっって そう思えるんです。


ハナが 色んな事を教えてくれたよねって。




また 辛い事のてんこ盛りが この先 大きな口を開けて 待ってるのかも
しれません。


でも・・・・。



IMG_9422.jpg
     きっと!! また乗越えられるっ!! 必ず陽は昇るっ!!



辛い事は 一生続くわけじゃないっ!!!


そうだったよね・・・。




IMG_9449.jpg
              ハナ坊・・・。  カイ助・・・。



母さん  そう 思うんです。



そして  驚くことに。

色んな辛さを経験した事が  医療現場で患者さんと向き合うとき・・。
もの凄く プラスに働いてることがあるんです。


辛すぎて・・。
また陽が昇るなんてコト  全く思えなかったあの時は・・・。


そんな事  思いもしませんでしたが・・・。

そう 感じる事が 最近良くあります。




そして・・。
患者さんによって 救われてるのは 私だ・・・って。



そう 思うんです。





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
 最後まで読んで下さって ありがとうございました。
       ハナ坊  いつもありがとう




スポンサーサイト



11 : 40 : 04 | カイ&ハナ | コメント(30) | page top↑
| ホーム |