FC2ブログ
あれから・・・2年。
2011 / 05 / 08 ( Sun )
こんにちは~!!   かいままです



5月2日・・・。
かいまま一家の爆走アイドル。   ハナ坊が お星さまになった日



IMG_9417.jpg
minさんが作って下さった カルピスパーカーとマットの上での記念撮影。

 
★IMG_4529
兄たん 待て待てぇ~!!!



最初の1年と比べると・・・。
この1年は また少し ハナに対して 冷静になれた1年だったと そう思います(笑)


あの子の事は 忘れた事はありませんし いつも心に居るんです。
だけど。 
ほんの少しずつ・・・思い出に なって来ている感じがします。



今でもね。 

あの・・・最後の旅行の写真・・・。 それだけはね・・・。
見る時に 勇気がいるんですけど(笑)

写真をドンドン見て行くと・・・。
ペンションに入った辺りから 胸がね・・呼吸が 苦しくなって来るんですよ(苦笑)



今でも それは変わりませんが・・。
以前のような 冷静さを失ってしまうような感じは なくなりました。

あの状態を抜け出して 元気に今あるのは・・・。
時間と・・・。
そして 何よりも カイ助の存在が あったからこそ そう思います・・

時間が解決してくれるコトって・・・。
やっぱり あるんだね・・・。


残酷な様でいて・・・。
それは・・・。 とっても優しい流れだと そう思える様になりました






今年は・・。
4月の終わり頃に 少し早めにハナ坊の所へ 行きました。


 

最近の かいままん家のチビ庭はね~。
咲いてる最中のお花や 咲く前の蕾や・・・。

とっても 賑やなんですよ


IMG_2318.jpg
ノースポールと ツルニチ草が 可愛いですよね~。


IMG_2319.jpg
   モッコウバラの黄色・・・もう あと数日で 咲きそうな蕾。



IMG_2322.jpg
            モッコモコの パンジー達っ!!



だからねっ!!

KC3X0072.jpg
   お家のお花を持って行きました。
 (ツルニチ草・ゼラニウムピンク・パンジー)




そしたら!!



KC3X0073.jpg
  桜が満開~~!!! 合同墓地の上から みんなを見てる様でした。
                                (4月半ば過ぎの写真です)



ハナちゃん。
ここは 空気も綺麗で 気持ち良いね~。


IMG_8346.jpg
 そうでしゅわ~。 でしゅからあたち いつも気分いいんでしゅわ
                        

桜の下で 合同墓地に手を合わせ・・お参り。
パパがカイ助を連れて・・・。 いつもの赤い門をくぐり抜けます。



KC3X0074.jpg
   嬉しそうに駆け上がってく パパさんとカイ助。


そして お位牌がある室内へ


KC3X0075.jpg
  初めて写真を撮りましたが ブレまくり(苦笑)



合同墓地に眠っていて お位牌がここにある子。
お骨も一緒に お位牌がそれぞれのスペースにある子。
お墓が 1つ1つある子。

色んな供養の仕方が あります。


だけど ハナが亡くなってからも ここはドンドン綺麗になっており・・。
人間用とペット用と 大きな敷地に隣接してるんですが・・。

やはり こうしてペットのスペースがドンドン拡大してる様に 思います。



KC3X0076.jpg
  ワンは玄関までと決まっているので・・。 
    こんな風にして ボ~っと待つ兄さん(爆)



こうしてる間にも お参りを終えられて 帰る方達が 兄さんを撫でてくれます。


KC3X0077.jpg
 お散歩コースだと思ってるのか・・・。
  ここは兄さん大~好き なんですよね。不思議(笑)




KC3X0078.jpg
         また来るね・・・  ハナ坊・・・



初夏の様に 温かい 4月のある1日でした。



IMG_2321.jpg
いつもハナの事 想ってるよ・・
また 来世でもどこかで逢おうね。 お互い姿が変わってると思うけど・・。
母さん またハナ坊とのご縁を 強く信じてるよ。




そしてね・・・。
5月2日当日  月曜日でした。

ごんたまも学校へ・・。
パパもママも 出勤。

それぞれが 出かける前に・・・。



IMG_2598.jpg
   ハナ坊と お喋りして 出かけましたよ 今日も行ってくるね



今日くらいは・・・。
お家に 帰っておいで・・・。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
  最後まで読んで下さって ありがとうです~!!!




スポンサーサイト



05 : 30 : 13 | ハナ | コメント(23) | page top↑
| ホーム |