スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハナ・・・四十九日法要。
2009 / 06 / 17 ( Wed )
こんにちは~!!  かいままです



今週の19日は・・・。
ハナの 「四十九日法要」 です。


◆クレマチス(2)



ナンだか・・・。  信じられませんが もうそんなに経つのですね。


この日は 平日に当たるので・・・。
我が家は   この前の日曜日。 

ハナのお骨を納めた 「お寺」 に お参りに行ってきました



お骨が そこにあるだけで・・・。
母さんは ハナは 「天国」 にいると思っています。

ハナの魂が お寺に居るわけでは ないですものね・・・。



080915_1200~0001




毎日 ハナの写真に向って お話しますので・・・。
それで 充分ハナには 母さん達の想いが伝わると思いますが・・・。


ごんたま(娘)も 「お墓に行きたい」 と言っておりましたから
家族揃って 行って来ましたよっ。





ハナさんのお骨は・・・。
大きな大きな 合同墓地に眠っています。

ですから・・・。
皆さんが 順番にお参りするんです。

その 大きな大きなお墓には・・・。

「愛 動物 ここに眠る」 と 刻まれています。


そして・・・。
お墓の前には ・・・ 絶えず 「山盛りの綺麗な花束」




◆アメリカンブルー(2)




モチロン カイ助も一緒ですが・・・。
次々にお参りに訪れる方達は・・・。 皆さん 動物が大好きな方・・。

「おはよう~!! お参りに来たのかね。 エライね~!」 

パパが連れているカイ助の頭を  撫でてくださいます。
嬉しいですね~


ピンクのバラを ごんたま(娘)が お供えし ・・・ お墓へお参り。




今度は 建物の中に入ると・・・ そこには・・。 

白位牌(四十九日前) と 黒位牌(四十九日後) が ズラ~っと。
その中に。
ハナの名前が・・・。  ハナのお位牌がありましたよ。



ハナはまだ 四十九日前でしたから 白位牌です。
周りの白位牌の日付を見ると・・・。
ハナが亡くなってからも もの凄く沢山のペットちゃん達が・・。 

みんな  大好きなご家族に ここに連れて来て貰い・・・。
お空へと 昇って逝ったようです


そうして ハナのお位牌の前で お参りしている間にも
ドンドン お参りの方がいらっしゃり・・・。 
上の階にも 上がって行かれます。

沢山のお位牌が 上の階にもあるのでしょうね・・・。



亡くなって時が流れても  こうして愛し続けてくれる・・・。
そんな優しい家族を持つ ペットちゃんが多いのね・・・。




家族揃って おじいちゃまから 子供さんまで・・・。
ペットに手を合わせる人達を見て・・・。  

ナンだか と~~っても心温かくなった  母さんです。




IMG_8373.jpg




この四十九日・・・。
今まで 考えた事もありませんでしたが・・・。

最初の命日を迎える頃にも ・・・。
自分の中での 気持ちが随分変わった感覚がありました。


四十九日・・・。
これも 「もう悲しむのは・・・ そろそろお仕舞いにしましょうね」 っていう
そんな 残された者への期間なのかな・・・って そんな気がしました



最近は 悲しむと言うより・・・。 
ハナが亡くなった事が 「現実として」 
や~っと・・・。 受け入れられてきた感じ・・。
お友達に話をしても 涙が出そうになる事が 少なくなってきました。



そして・・。
ハナを抱っこした 柔らかな感覚が 曖昧になってきたんです・・・。
あんなにも 鮮明に・・・。
ハナが居なくても 目を瞑って想像すれば 全て想い出せたのに・・・。


色んなハナの感覚を ・・・。 

忘れかけてしまってる 自分が居ます。
それが たまらなく嫌だと 思ったりもします・・・。



090402_1656~0001



どのくらいの手を広げて コレくらいの力で抱っこしてた・・・と
キッチリと ハナを覚えていた私の腕が・・・。

段々・・・。   それを 思い出せなくなっています。



ハナの匂いも・・・。   カイ助とは違った匂いだったのに・・・。
それを しっかりと 思い出せません。

毎日毎日 一緒に居たのに・・・。
たった 50日足らずで・・・。  こんなにも・・・。


時が流れて行くというのは・・・。  こういう事をいうのですね。




こうならなくては・・・。 辛すぎる現実ですが・・・。
思い出せなくなっていく感覚を・・・。   また 悲しくも思います。



090101_1149~0001



それでも・・・。
ハナに出逢えた事に 感謝して・・・。

前に進もうね・・・。


きっと あの子・・・。  お空から見ててくれるから・・・



wkf-16.jpg
「みんな ナカナカ 頑張ってましゅわねぇ~!」   (めろママさん撮影)


・・・って(笑) 





◆モッコウバラ(3)


ハナちゃぁ~ん!!  大好きだよぉ~!!





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
  最後まで 読んで下さって ありがとうです~!!






05 : 30 : 40 | ハナ | コメント(22) | page top↑
<<カイ助 病院に行く♪♪ | ホーム | 最後の・・・レッスン★>>
コメント
----

久々にちょっと涙・・・してしまいました。

もう四十九日なんですね~。早いものです。
かいままさんがおっしゃっていらっしゃる四十九日の意味「もう悲しむのは・・・ そろそろお仕舞いにしましょうね」って私もそんな感じがしました。

ハナちゃんの感覚を段々忘れつつある・・・って言うのは寂しい事ですけどきっとうまく言えませんが前へ進むためには必要な事なのではないでしょうかね?

その分このかいままさんのブログにはハナちゃんとの思い出がた~くさん詰まっているじゃないですか~。いつでも読み返し出来る素敵なアルバムが・・・・

ハナちゃんは皆に愛されとても幸せだったに違いないんですからね。
私もハナちゃんのあどけない笑顔、大~好きでしたよ。 

まとまらないコメですみません。
by: CERBERUS@『らるく』 * 2009/06/17 08:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

かいままぁ~、元気にしていましたか!?

僕は頻繁にはお邪魔できないので、近況はさっこから時々聞いていました。

四十九日ですか、早いものですね。
いつまでも憶えていたい事なのに、忘れていく・・・・。良くも悪くも、人間てそうですね。

人間にしろ、ワンコにしろ、よくがんばったって言える年齢まで生きての死なら、四十九日はひとつの区切りってわりと素直に思えるでしょうけど、ハナちゃんみたいに年若くしてでは、なかなかそのように割り切れるもんじゃないでしょう。

だってとってもショックだったのだから、当然だと思います。きっと皆さんが結構な御年になってもちゃんと覚えていますよ(ご自身のお身内の事は忘れてもね)。

幼年のうちに亡くなった才能のある人って、結構いつまでも語り継がれるじゃないですか。すなわち、伝説ってやつです。
逆に結構才能あっても、ちゃあんと普通に年をとってから亡くなると、案外周りもそれでフェイドアウト。

そのショックの大きさと、生きていたらさぞかし・・・という想像が、伝説を生むのだと思います。

ハナちゃんはご家族にとっては、伝説になった?またはなり得る。
細かいところは忘れても、きっとその存在はいつまでも語り継がれる。

それだけの存在感だったのだろうなと、勝手に推察しています。

不適切な内容でしたらごめんなさい。あまり気の利いたことが書けなくて・・・。
by: YAM★YAM * 2009/06/17 17:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

感覚が思い出せなくなる……


辛いですよね


私もリクの重みやハルクの温かさがだいぶ曖昧です


ハナちゃんの写真はいつ見てもかわいいですね♪

わが家のビガロにちょっとだけ似てるんですよ!


だから余計に愛おしく感じてしまうのかもしれません
by: チーパピmama * 2009/06/17 17:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

思い出せなくなっていく感覚・・・・
凄く「キュン」ときてしまいました。。
ハナちゃんの可愛い写真も
まだ見るたび切なくなります。。

でも、かいままさんの「ハナちゃんに出会えたことに感謝して前に進もう」って
お気持ち、きっとハナちゃんも天国から応援してくれていますよね!
お墓参りにくる飼い主さんたちの
お話も心温まりました。。。
by: カンナ号 * 2009/06/17 20:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

久しぶりに涙で顔がぐしゃぐしゃになってしまいました。

匂いの感覚、抱き上げた感触が薄れていくってなんだか悲しいけど、でも悲しみばかりを引きづっていたのでは、やっぱり前に進めないんですよね。

かいままさんの言葉ひとつひとつで、感情が手に取るように伝わってきて、心が痛いです。

でもハナちゃんとの思い出が薄れていっても、決して忘れることはないから、きっと、みんなが元気になって行くのをハナちゃんも望んでいるよね。
by: kaco * 2009/06/17 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう四十九日になるんですね。
時がたつのは早いものですね。

ハナちゃんを抱っこしていた感覚を思い出せなくなる…何だか胸が締め付けられました。
時とともに抱っこしていた感覚等は忘れてしまうのかも知れないけれど、
それは思い出となって心に残って行くということですね。

お空のハナちゃんも「いつまでも悲しんでないで前を向いて歩いていってね」って言ってるのかも。

「ハナはいつまでも心の中にいましゅわぁ」って天国で言ってますよ・・・きっと!!
by: leonmama * 2009/06/17 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

四十九日ですか。
人間は仏さんになるとされている区切りの日ですね。
私にとってもこないだだったような、すごく昔だったような不思議な感じがしています。

我家で犬を飼う前にはネコを飼っていたんですよ。
18年間一緒でしたので、この猫の触り心地も、柔らかさも匂いも、決して忘れっこ無い!と思っていたのに・・・
本当にあっという間にあいまいになってしまって・・・
ティッシュの箱より大きかったっけ?とかね・・・・

でも、猫のことを大好きだった気持ちや出来事なんかは決して忘れないですね。
時々、心の引き出しからいっぱい思い出を出してきて浸ってたりします。


by: kuro * 2009/06/17 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

ハナちゃんとってもりっぱなお寺で
眠っているんですね
かいままさんの 記事でまた
涙腺がゆるんでしまいました(@_@。

ず~と悲しみの中にいることは良い事では
ないと思うので 忘れることも
それは それで良いと思います・・

忘れるといっても 想いではいっぱい残って
るしね・・ハナちゃんと会ったことない
けれど 時々ハナちゃんのことが
頭によぎります・・・
これから先も ず~とハナちゃんの事が
忘れられないだろうなぁ~(^・^)
by: そよかぜちゃん * 2009/06/17 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう四十九日なんですね。なんだか
早いですね。いまだに信じられないです。
感覚が思い出せなくなる・・・
わかります。すっごく、つらくて・・でも
これが現実なんだ~って胸にうけとめなければいけない瞬間ですよね。
いつまでもハナちゃんの感覚を感じていたい
けれど、ハナちゃんはお空から「そろそろ
前に進んでね。」と言っているのでしょうね。
これからは、笑ってハナちゃんの思い出を話せるようになると良いですね。
ハナちゃんも、それを望んでいると思います!
感覚が思い出せなくなっても、ハナちゃんの
あの素敵な笑顔は一生、私たちの胸の中に焼きついています♪
今までもこれからも・・つらいときはハナちゃんの笑顔に、ハナちゃんの笑顔を思い出して
救われると思います。
ハナちゃん、み~んな、ハナちゃんが大好きだよ!!!
by: min * 2009/06/18 00:36 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/06/18 01:39 * [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ CERBERUS@『らるく』さん ★

本当にね・・・私も今回そう思いました。
お墓に行かなくても 十分お家で思ってるからって
思ってたんですが・・・。

ちょっと怖かったのもあります・・。

でもね。 お墓に行って色んな方が時が経っても
笑って家族で亡くなったペット達を忍んでる姿を見たら・・。
元気がいただけたんです。

私達だけじゃない・・・みんなこうして 乗越えられたんだな・・って
そう思えました。

四十九日って こちら側の気持ちに区切りをつける為の
モノでもあるのかな~って そう思いました。
ありがとうね。 CERBERUSさん♪






★ YAM★YAMさん ★

お久しぶりです!!
ハナが伝説ですか! 素敵ですね~(笑)
きっと そのお宅そのお宅で 飼ってたペットちゃん達は
伝説なんでしょうね~。

かいままが実家で買ってた 雑種は・・・。
癒しナンバーワン!で 実家でも伝説。
その後居た ハスキーは ヤンキーで伝説(笑)
それよりも もっと前のばーちゃんが飼ってたワンは
右左と 声賭けで昔の犬取りから逃れたと伝説(笑)

どの子も忘れられることなく ず~っと心で生きてますものね。
ハナも 忘れる事はありません。
でも 現実と夢の中の区別ができなかったような
状態を抜けました。

自然にそうなっていくものですね~。
いつも本当にありがとうね YAMYAMさん&さっこさん♪♪
by: かいまま * 2009/06/18 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ チーパピmamaさん ★

mamaさん ハナに優しいお言葉をありがとうございました!
mamaさん家は 沢山の可愛い子がいますね~!
遊びに生かせて頂きました。

リク君 ハルク君とのお別れも mamaさん一生懸命
乗越えられたのでしょうね。

難しい事ですが これは自分でしか乗越えられませんものね。
今・・・。
ごんたまが 少し凹み気味です。

そんな波があるのだろうな~って思って見てますが
きっと乗越えると信じています。



★ カンナ号さん ★

カンナ号さん。
人間って 弱くて。。でも 強くて・・だけど弱い(笑)

ハナの感覚なんて もの凄くしっかり残ってて
本当にそのにハナがいなくても
「エア 抱っこ」できてたんです(笑)

でもね。 徐々に色んな所があいまいに・・。
でも 認めたくなくて 黙ってました。
そしたら ごんたまが同じことを言い始め・・。

これって 母さんが物忘れが激しいからじゃなくて
みんなそんな時期なんだなって そう思いました。

つらいことも 忘れるから前に進める。
そうなんですけどね。 残酷な一面でもあり
それが救いの一面でもあるのですね~。
by: かいまま * 2009/06/18 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ kacoさん ★

抱っこした感覚を忘れかけてる・・・って 気づいた時には
もの凄くショックだったんです。

今までのワンコは外飼いでしたから 忘れていった感覚を
ここまで 愕然としなかった気がします。

でも いつも一緒に居たのに こんなに早くに
あいまいになるの?って 本当に愕然・・。

でも。それだから 日々過ぎていくのかもしれないな~って
そう思いました。
悲しみが 亡くなったあの時のままだったら
生きていけませんもの・・・(笑)

きっと どこかであの悲しみが薄らいで忘れていってるから
立ち直ってきてるんだと 本当に思い知らされた感じでした。

でもね。 ハナの思い出は沢山山盛りありますからね♪
笑顔で抱っこできる日を楽しみに 頑張ります♪




★ leonmamaさん ★

私ね・・・。今回 今までのワンコのときって
どうやって立ち直ったのかな~って いつも
思ってたんです。

今までのワンコを忘れた事はなく でも日常ず~っと
思ってるワケでなく・・・。
それでも大事な思い出は消える事無くず~っと
私の中にあって それを娘に聞かせるときには
やはり何十年経っても 涙がでるんですよね。
ハナはどうやって そうなるんだろう・・・って。

そしたら まずは あの生々しい柔らかな感覚を自分が忘れる事から
始まるんだ・・・って 気づいて。

時の流れが1番心を慰める・・って 本当なんだな~って
人間に与えられた 贈り物なのかも知れません。

だから前に進めるんですよね♪♪
by: かいまま * 2009/06/18 08:41 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ kuroさん ★

本当にそうですよね~。
18年飼ってたネコちゃんも そうでしたか・・・。
考えてみれば 過去にもの凄く辛くて悲しくてって
事も。。。
今思えば それほどでなかったように思えたり・・。
それは やっぱり忘れるからですよね。

感情がその時のまま 残されたいたら 人間は
前に進みにくいでしょう。

こんな風に思えたのは ハナちゃんのお陰かもしれません。

まだまだ 悲しい日もありますが・・・。
いつも頑張って仕事に学校に行けてるんだもん♪
毎日泣いてるわけじゃないから 今日はいいよね~って
涙が出る日も いいか~って思えるようになりました。





★ そよかぜさん ★

今でもハナの事を思い出してくれる事があるんですか~。
そよかぜさん♪
ほんとうに 何よりも嬉しいです。

かいままもね。
ハナが居ないことが 信じられないって状態から
抜けました(笑)

あ~。ハナはもう帰らないって 本当にそう思えるようになりました。

カイ助の1つのハウスにも 慣れました(笑)
だけど ハナの思い出は消えることはナイですものね♪

本当に日々少~しずつの変化なんでしょうが
無理にすることもないよねって そう思います。
そんな風に思えるようになるのが・・四十九日前後って
ことなんでしょうかね~。
昔の人ってスゴイですよね。
by: かいまま * 2009/06/18 08:52 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ minさん ★

いつもありがとうね~!minさん。
感覚が もの凄く曖昧になってきたって 自分で気づいた時には
モノ凄くショックだったのですが・・・。

「エア抱っこ」できてた時は あまりにそれがリアル過ぎて
辛かったです。

こんなにも 感覚だけは残ってるのに 実際のハナが居ないって
そう思うと辛かったんです、

曖昧になった事は もの凄くショックだったんですが・・。
でも そうなったから 亡くなった当日よりも
辛くなくなったんだな・・って
そう思えるようになりました。

あの子の思い出は 無くなる事はありませんから
これが前に進むことに繫がるんだなってそう
思って前に進みます♪♪
by: かいまま * 2009/06/18 08:56 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/06/18 11:06 * [ 編集] | page top↑
----

せつないですね。
残った人は、そうやって前に進めってことなんでしょうね。
それは、人間にも言えることで・・・・・
こんなに好きだったのに、
思い出せないものが日々増えていくと
自分で自分をせめちゃうことも・・
でも、そんなことしちゃいけないんですよね。
物質的な感覚は無くなっても、
心は、
思い出は、いつも一緒。
そうやって前に進めばいいんですよね^^
ハナちゃんの笑顔は誰もわすれないよ♪
by: とびママ * 2009/06/18 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

セナが思うには、思い出が薄らぐ、そして感覚が遠のくって、ある意味必要なことではないでしょうか・・・。それって辛かった心の痛手が安らいでいるからなのでは。
ハナちゃんもきっとそれを望んでいると思います。ある意味、薄情な気もしますが、そうしないと前には進んでいかれませんもの。

こんなにも愛されたハナちゃんは幸せですね!
セナパパとセナはいつまでもあの可憐な笑顔を心に留めて置きたいと願っています。
by: セナ * 2009/06/19 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ とびママさん ★

本当ですね~。
大切な人が亡くなったとき・・・。
かいままも これからも そういった別れが
数あると思いますが・・。

その時にも 言えることなんでしょうね~。

忘れて行くコトに もの凄く寂しさを感じるのですが
それが 人間に与えられた宝なのかもしれません。

そうして 前に前に進むようになっているのかも
しれませんよね~。

昨夜 ごんたまともそんな話をしました。
ハナの感覚は忘れても 思い出はなくならないからねって(笑)





★ セナさん ★

本当に・・・感覚が遠のかなくては あの亡くなった
日の感情が消えないままでは・・。
辛すぎて死んじゃいますよ(笑)

悲しくもあるのですが・・・。
遠くなる感覚は 前に進む為の大事なモノだと
昨夜もごんたまと話したんです。

ここの所 ズドンと落ちてた娘でしたが・・。
色んな話を アアでもないコウでもないと
話をするうちに・・・。
気分がストンと何か 落ちたみたいで・・・。

気持ちが楽になった! きっとハナはあの世で
次のステップに進もうとしてるよね、
あまり悲しんで逢いたい~なんて思ってると
ハナの足を引っ張る事になるよね♪って
今日は爽やかな顔して出かけましたよ。

日によって色々ですが それでも あの子ナリにも
私なりにも前進してます(笑)

ハナちゃん ありがとう~!ですね~。
by: かいまま * 2009/06/19 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう四十九日なんですね。

ハナちゃん、天国でお友達といっぱい遊んでいるんでしょうね。
残された者が何時までも悲しんでいたんじゃハナちゃんが思う存分遊べないでしょうから頑張りましょうね。
by: みみパパ * 2009/06/19 08:04 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ みみパパさん ★

ハナさんね~♪多分 あちらで遊んでいると そう思います♪

残されたものが何時までも悲しんでいたんじゃ思う存分遊べない

そうですね~。
頭では充分分かっているんですよ。
ただ それがスッキリそう思える日 思えない日
まだ色んな日があるのですねぇ~。

今はそれで いいとそう思っています。
無理しすぎて 自分の気持ちを封印してしまうような感じが
最初 娘にもありましたが・・・。
それは とっても危険だと そう思うようになりました。

みみパパさんが言われるように こうでありたいねって
そういう理想を自分で持ちながら それでも
日々揺れ動く感情は・・・。
それが人間だと そう思うようになりました。

思うように感情が行かない日が 数日あり・・。
それがスッキリする日がまた 数日あり・・。
そんなこんなを 過ごして少しずつ前に進むんでしょうね。

頑張ってる娘を見て そう思います。
by: かいまま * 2009/06/19 08:30 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ 鍵コメAさん ★


いつも本当にありがとうございます!!
とっても 答にくい質問を 本当に真剣に考えて頂いて
とっても 嬉しかったです。

沢山のブログ仲間さんに 今回は励まされて
元気を頂きました♪

かいままも 鍵コメさんの様に少しずつ少しずつ
前に進めたらな~って そう思ってます
ありがとうございました♪




★ 鍵コメBさん ★

いつもありがとうね~。 Bさん!!
ウルウルして 出直しまでありがとう(笑)
以前に クッションを頂いた時よりも 随分
泣かなくなりましたよ!

あのクッション 抱きしてめて 泣いたのは
あれから しばらくでした。
でもね~。
とっても大きな大きなプレゼントでした。

そこを乗り切って今は 次のステップです♪
いつも 本当にありがとう♪
本当に嬉しいです!!
by: かいまま * 2009/06/19 09:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。