スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
SL列車の旅 ~恐怖の吊り橋編~
2009 / 11 / 26 ( Thu )
こんにちは~!!  かいままです



早速 旅の続きに参りましょうね~。
SL列車をバスから見て 大興奮の 「バスツア-ご一行様っ」!!



気分を良くして 向かいますはっっ 「寸又狭!!」


IMG_0953.jpg
  お天気もバッチリでございますっ!!!雨女ごんたまをねじ伏せた 母さん!



絶景を眺めながら  ドンドン山奥深くへと バスは参ります。
 


IMG_0955.jpg
           これね~!!すっばらしい絶景でしたよぉ~!!!



IMG_0967.jpg
    奥大井・・・寸又狭(すまたきょう) に 到着っ!! 綺麗な紅葉です!



IMG_0968.jpg



ここから 「夢の吊り橋」 へと ドンドン山を越えて行くのですが・・・。

帰りの道が あまりに急階段がある為 体力に自身のナイ人は
「寸又峡温泉 に 入りながら ゆったりとした時間を楽しみます。



かいまま達は その吊り橋へと 歩きます。



IMG_0974.jpg


IMG_0981.jpg
   ひんやりとした空気を楽しみながら 30分程 山道を歩きます。



IMG_0983.jpg
    これですかっっ!! 重量制限あり 10人程で渡る吊り橋とはっ!!!


母さん 余裕で渡る気だったんですよっ!!

実際 渡るまではっ!!



この日 朝から大雨が降り 川の水は増量っ! 

そして・・・。  ゴ~ゴ~と音を立てて流れております。 



はい・・・。 足元をっ!!


後ろからはドンドン人が来ますので ユックリ渡っておれません。
迷惑ですからね・・・。

母さん 傘を片手に持っておりましたので 右手しか綱を持てません。
「傘なんて置いてくりゃ~良かったよ」 と 足元の濁流をチラチラ見ながら後悔。

そしてね・・・。
綱が途中で 定期的に 「太い柱」 で 遮られるんですよ!!


母さん そのかなりユラユラしてる吊り橋を 一瞬唯一の右手を離して 
また綱を掴むまで・・・・ナントっ!!


手放し状態! なんですよっ!!!(アーメン


め~っちゃ怖いよぉ~~!!!!!!



お尻が引けながら 話す事ももはや出来ず 進んでる後ろからっ!!!

ナントっっ!!




すぐ後ろのおばはんがっ!! 
      わざと揺らしてるじゃね~かよっ!!!




「あら~!! 案外面白いわね! 揺らしてみても面白いわっ





後ろ向いて文句言いたいけど 後ろ向くなんて絶対できない ヘッピリ腰状態




このお尻見たら 怖がってんの分かんだろうよ!!                   おばはん!!  ただじゃ おかねぇ~!!
                 (自分も 完全なるオバハンなのは 忘れてマス 笑)



思い切り 心の中で怒鳴りながら 必死で渡る私っ!!!
まだ揺らす おばはんっ!!!


目に入るのは・・・。
飲み込まれそうな 濁流~!!! (ひゃ~!!



そこで 母さんヒラメイタ!!
傘を持つ手(左手)を 遊ばせてないで 傘を持ちながら・・・・。 

人差し指1本を 縄にかけてバランスを取るっ!!!




これが めちゃんこグッドアイデアででしてね~!! 全然違いますよ!
バランス感覚がっ!!


も~~! 
  おばはんの揺らしなんて 怖くないねっ!!






や~~~~っとの思いで渡りきり・・・・・。
もう 腰が抜けそうな母さんに向かって・・・。






「もう1回渡りたいね!超~!おもしろっっっ!!」

・・・と ごんたまの一言。
 




一気に腰が抜けました



「ナニ言っちゃってんのよ!・・・。 どいつもこいつもっ!! 
                    行きたきゃ 1人で行っといでっ!!」  


・・・と 心で毒付いた母さんでした(苦笑)



命がけで渡った吊り橋・・・。
当然ですが・・・ 写真がない・・・


吊り橋の上で ごんたまを撮ろうと思ってたのに・・。  ううう。




そのあとも・・・。
もの凄い 急な石段を登ること 数十分


足が プルプルしてきましたよ。
もう 全身汗だく状態ですっ!

何度も休憩しながら やっと 平坦な道に・・・・


IMG_0984.jpg
お弁当に付いてきたお茶っ!! 
              リュックに入れといて良かったよっ!





ゴックゴク飲んじゃいましたねぇ~!!

そして・・・。帰り道は・・・・。



IMG_0990.jpg
橋の上から 覗いて撮った写真。吸い込まれそうでしょ!




の~んびりと 景色を見ながら 歩きましたよ!




IMG_0995.jpg
  おお! 紅葉とはまた違ってこれも素敵です。


IMG_0996.jpg
           はぁ~!!!  四季折々の美しさって 素晴らしい~!




本当~~に 癒されるぅ~!!!

綺麗だね~って言葉しか 出てきませんでしたよ。



IMG_0991.jpg
            吊り橋も余裕で渡って 大満足のごんたま。




IMG_0970.jpg
山を降りこんな可愛い景色を見ながら・・・。 
               バスへと向かいますぅ~!




バスの中では 大汗かいて山を登って・・・。
ごんたまと2人 グッスリ爆睡でしたよ(笑)


寝ている間にも・・・。バスは次の目的地に向かいますっ!!






次回は・・・・。
かいまま小学校時代の 甘ずっぱいSLの思い出にまで 遡ります。


カイ助の登場は 今回もありませんね(笑)


IMG_4234.jpg
      出番ないの・・・分かってたデチよ・・。 




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
  落ち込む兄さんも 可愛いよっ!






05 : 30 : 58 | ごんたま | コメント(19) | page top↑
<<SL列車の旅 ~思い出の やえもん編~ | ホーム | 大井川SL列車の旅・・・♪♪>>
コメント
----

わかります!
吊橋、大の苦手です!
怖かったでしょうね~ママさん
あんな恐怖ないですよね、途中でやめられないんですから、
もう、そんな人の気も知らないで揺らすなんて!最低!
帰りに爆睡できるバスの旅!それが一番ですね^^
by: とびママ * 2009/11/26 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

あらら~。こわかったでしょうね~。
本当、オバハン!って言いたいですよね(;`皿´)
いますね~。こういうお方・・・。
でも、これも終わってみれば良い思い出になっちゃうんですよね。
私はつり橋は全然平気ですよ。でも、川の流れがすごいですね。
これはこわいかも!!!!!

美味しい空気を吸ってかわいいかわいいごんたまちゃんとの
デート♪素敵な思い出ができましたね。
カイくんを一緒に連れて行っていたら・・(;◔ิд◔ิ)大変でしたよね。
カイくん抱っこでつり橋・・おぉ。。。
カイくん、お留守番、おりこうさまでした♪
by: min * 2009/11/26 15:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

かいままさん、命がけのつり橋でしたね~。
そのおばはん、かいままさんのへっぴり腰の反応が面白くて揺らしてたとか??
無事でよかったわ~v-290(って、当たり前かな?)

でも橋の上からの眺めは最高ですね~っ!
紅葉やマイナスイオンを感じながらの散策、いいわ~っv-353
ホント、このバスツアー、とっても楽しそうですよね~。
この続きはどんな事件が待っているのかしら~っi-185

by: めろママ * 2009/11/26 15:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

おお~っ、これがその噂の吊橋ですか~。
本当にとっても大きい吊橋なのですね~。
私、案外高い所は平気なのですが揺れる橋はちょっと怖いかも・・・・。v-404
かいままさんったら傘片手に良く渡りきりましたね~。v-424
でもその甲斐あって素晴らしい景色を見れて良かったですね~。
紅葉って子供の頃はちっとも綺麗だなんて思いませんでしたが大人になって本当に綺麗だなぁ~、自然って素晴らしいなぁ~ってつくづく思うようになりました。

おっ、次回はSL乗車の記事でしょうか??楽しみにしてますね。
あははは(笑)カイ君、最近出番がないね~。v-286
by: CERBERUS@『らるく』 * 2009/11/26 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

あぁ!!
ごんたまちゃん、吊り橋平気なんて凄いです!!(涙)
mieわ・・全く高いとこは駄目で・・
おさしん、みただけで・・し○こ・・漏れそうですぅ・・ぅぅぅ(激恥)
それにしても、橋の上からの渓谷は絶景ですねー!
マイナスイオンに、森林浴・・
mieも癒されましたぁ♪♪


by: mie * 2009/11/26 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

ちょっとちょっと、かいままさん・・・この吊り橋は見るからに怖そうよ!
私なんて那須塩原のもみじ谷大吊橋でもヒーヒー言いながら
渡ってるくらいだからこの橋渡るのは勇気がいるなぁ。
ドキドキしながら渡り切った時は満足感でいっぱいだったでしょ。
帰りは余裕で橋の上から写真も撮れたのね。
紅葉と言い、素晴らしい景色ですね♪
by: leonmama * 2009/11/26 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

見ただけで心臓パクパクです
体力ないから私は温泉につかっていた
方がいいですよ・・
揺らすおばちゃん度胸があるもんだな
私なら揺らすのヤメテときっぱりいいますよ
紅葉見るならつり橋のない所に
行きたいな(笑)
by: そよかぜちゃん * 2009/11/27 07:01 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ とびママさん ★

めちゃんこ怖かったですよ~。
以前にも 別の吊り橋渡った事があるんですが
その時には こんなにゆれなかったし 板と板の間が
抜けてるんですもの~!
そんでもって うしろのオバハンがユラユラ揺らすし~。

本当に不安定な状態だったんで めちゃくちゃ怖かったです。
傘なんて本当に邪魔でしたよ~(涙)

でもね 帰りにグ~グ~寝て来れて こんな旅もまたいいな~って
そう思いましたよ。




★ minさん ★

多分 ここの山道 ワンコは禁止だったんじゃないでしょうかね~。
名古屋でも 公園なんかでも 一緒に入りたくても
ペット禁止の所って 多いですよね。
きっとそれは マナーが悪くて 不衛生になりやすいからって
事なんだと思いますけど・・。
もっと一緒に 楽しめる空間があるといいのにな~って
いつもそう思います。

カイ助抱っこしては 絶対に滑落ですよ!この橋!
もうね あの速さで渡りながら あの揺れ!
先日この吊り橋をテレビでリポーターの男性が渡ってましたけど
座り込んでましたもの!

かいままだって 時間があれば座り込みたかった~!
でも後ろには 待ってる行列が!
引き返すに引き返せない状態ですからね~。
でも。だから スリルがあるんでしょうね!!(笑)
by: かいまま * 2009/11/27 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ めろママさん ★

実はね。その後ろのおばはんとおじさん夫婦!!
この吊り橋を渡るのを 皆並んで待ってたんですよ。
かいまま達も15分くらいは並んで待ってました。
それなのに 後ろからタタタ~と歩いてきて 写真撮るフリして
私達の後ろに割り込んだんですよ!!

え!!!でしたよ。皆楽しい雰囲気が一気に・・・。
その上ね 重さ制限がある為 係りの人が1人いて人数制限しながら
次の団体スタートって調整してくれてたんです。
それを知らずに 大声で「モタモタせずに早く行けよ!後ろが
つかえてんだろ!!」って・・・。
耳元で大声出されたごんたまが切れて 「は~!?」って言って
後ろのオッサンをにらんだんですよ。

その図々しい常識なし夫婦の片割れだったんですよ。おばはん・・・。
きっとね。ごんたまの態度も気に入らずにワザと
揺らしたんだと思うんですよ
ムカムカ余計に来ましたが せっかく楽しんでるのに 常識ない人と
言い争っても こちらの気分が悪くなると思って知らぬ顔しました。

楽しい旅で あんな事して大声張り上げて 何が楽しいんだろう
って思いましたが・・。
60超えてる人ですからね。今までもああやって生きてこられたんだねって
そう思いました。
色んな人がいるね~って ごんたまと話して山登りしましたよ(笑)




★ CERBERUS@『らるく』さん ★

本当にそうですよね!!紅葉って今ほど素敵だと思いませんでしたよね。
ただ やっぱり子供には見て歩くだけじゃなくて こうして
スリルあり 上手いものあり 乗って楽しむ・・なんかの
色んな要素がなくては 紅葉も無理ですよね。
それが 上手に配分してあって・・・・さすがに人気コースだな~って
感心しましたよ。

この山を登るまでも 沢山の小さなお店やさんが出ててね。
行きは温かいものが食べたくなるし・・。
帰りは 汗だくなのでソフトクリーム食べたくなるし(笑)
上手い具合にそれが 用意されてるからついつい食べちゃうんですよね!
上手に商売されてます!(笑)

そして・・・。
空気の良いああいう場所で 歩きながらそれを食べると・・。
またこれ 本当に美味しいんですよね!
今回は写真が多くなりすぎて 載せませんでしたが どれも
美味しいものでした。
by: かいまま * 2009/11/27 08:40 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ mieさん ★

きゃ~!mieさんは 高所恐怖症ですか~。
おさしん見ただけで 漏れそうとは・・・重症ですよね(笑)

かいままね。 高いところはそれ程苦手じゃなかったはずなんですが
今回は強烈に怖かったですよ。
この渓谷・・。
山を車で移動するだけとは やはり違って 山を分け入って
入っていくと こんなに素晴らしい絶景に出会えるんだね~!って
そう思いましたよ。

ごんたまも もの凄く「癒される~!」って満喫してました。
案外子供でも 中学くらいになれば 一緒に楽しめるんだな~って
思いましたよ。

またいつか・・・。行きたいと思うんですよ。 この渓谷からまだ
先があったみたいなんですよ。
ツアーでは無理ですから 別で1度行きたいですっ!!



★ leonmamaさん ★

ひーひー言いながら渡るって もの凄く分かるわ~mamaさん(笑)
もうね。
必死って感じでしたよ。
できるなら 私が1番最後で付いて行きたかったですよ。

次はね!絶対にリュック&手ぶらで 楽しく渡ってみせるんだ!(笑)
そして 吊り橋の上から写真が撮ってみたいです。
だってね 周りを良く見るなんて 余裕もなかったから~。

それにしたって 若い頃ならサッサと平気で渡れたようなモノが
年齢いくと 気持ちだけは出来るような気がしても
実際足がついていかないとか・・・もう本当に(笑)
ごんたまの足取りを見てて しみじみそう思いましたよ。
山登りなんて 休憩なくちゃ昇れませんでしたもの。
ああ・・。正真正銘のおばはんは・・・私です(爆)
by: かいまま * 2009/11/27 08:51 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ そよかぜさん ★

そうなんですよ~!!
この温泉ね 美人湯とかって言って とってもツルツルになる
お湯みたいで~。
かいままも 1泊してユックリお食事してこのお湯に入りたかったな~って
そう思いましたよ。

この渓谷よりまた トロッコ列車が出てるらしくてね。
山を越えていくらしいんですよ。
その山と山をつなぐ橋で一旦下車できて 線路のスグ横を
歩道が作ってあるんですって。
それを ず~っと1時間かけて 絶景を見ながら歩けるらしいんですよ、
次の駅まで。

またいい機会に 行ってみたいな~って思いました。
by: かいまま * 2009/11/27 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

紅葉の寸又峡よかったですね~ SLの煙モクモクの写真は、コンクール
ものですね。よく、あんなに瞬間を捉えられたと見ほれてしまいました。
娘が ”だから一デジ” ですって。 腕もいいの!

又、かいままさんのご紹介が素晴らしい。つり橋も一緒にゆられている
ようでした。寸又峡はバスがいいですね。私は、金谷からSLとばかり
思い込んでいたので、中々機会がなくて・・
実は私、静岡市出身なんですよ。やっぱり行かなくちゃと思いました。
by: ティアラBABA * 2009/11/27 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

素敵な景色ですねv-34
そして、吊り橋、楽しそうv-290

私、間違いなく、かいままさんの後ろで
前後&左右&上下に揺らしますv-397
スリリングなこと&高いところ、めっちゃ大好き☆なkaco
でした。
by: kaco * 2009/11/27 15:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

や~ん@0@
つり橋、お写真だけ観ても中央が弛んでて怖いですよね~(汗
それを後ろから揺らしている人がいるなんて
めっちゃ恐ろしいヤツ~(苦笑
もう頑張って渡るしかないですよね^^;

でもその後は素敵な絶景に恵まれてよかったですね^^

ポチ~☆
by: ミュー * 2009/11/28 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

吊り橋の恐怖。。。。。。。わかります!!!!!
こっちは声もだせずに「揺らすな~」と心の中で思っているのに
必ず誰かが揺らすんですよね。
あんな心細いもの平気で渡れるなんてごんたまちゃんは
大物ですよ。(笑)

クリスマスっぽいカイくん可愛いですね。
今回も主役は逃しちゃったけど落ち込まないで~。
by: ひなコ * 2009/11/28 20:33 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ ティアラBABAさん ★

そうなんですか!!BABAさんは静岡のお方なんですね!
それは 行かなくちゃ~!!(笑)
かいままも、毎年毎年 ここのツアーず~っと見続けてたんですが
やっぱり 紅葉って年末でしょ~当たり前ですが(笑)

そうすると パパも忙しくて中々家族のスケジュールが
合わずに何年もそのままで・・・。
もうね。今年はごんたまも大きいし充分楽しめるとおもって
2人で参加したんですよ。
すごく良かったです! 窓越しのSLね!バス内は凄かったです(笑)
でもね姉さんが言われるみたいに 「イチデジ」だから(笑)
腕は関係なく撮れるんですよ(爆)


★ kacoさん ★

スリリングなこと 高いところ大好きなkacoさん!!(笑)
間違っても 怖がってる人の後ろから揺らさないでね(笑)

おや~。かいままもね。ジェットコースターでも何でも
大好きなんですけど きちんと万全の体制でなく 自分の
ペースでなく渡らされるのって 怖かったですね~。

しかも その後ろのおばはん。ご夫婦での参加でしたが
もうヒンシュクな事を その前にもやってましてね~
楽しい雰囲気を2人でだめにしてましたよ。
同じツアーじゃなかったですが あれは 酷かったです。

もっともっと かいままもオバハンになりますが・・・。
やっぱり 可愛く年取らないとね~♪♪って思った出来事でしたよ(笑)
by: かいまま * 2009/11/29 07:50 * URL [ 編集] | page top↑
--★★★ お返事 ★★★--

★ ミューさん ★

そうなんですよね~・
もう引き返す事が出来ないってのが 恐ろしさを増すのかも
しれませんね(笑)

でもね 両手でバランス取れれば そんなでもありません。
片手ってのは もう手に汗握るって状態でしたよ(笑)

しかも 板の間から 下のゴ~ゴ~言ってる濁流が見えるんですもん~!!
あれに呑み込まれたら もうおしまい・・・ってそう思いますモン。
もう浮かんで来れないねって(苦笑)

それがね 余計に足をすくませましたよ。
だけど 本当に絶景でしたよ。素敵な場所でした。




★ ひなコさん ★

ひなコさんも ダメですか?吊り橋。
かいまま 他の所では 何ともなかったんですけどね~。
ここの この状況は本当に怖かったですよ。

ごんたまはね。
初めての体験だったので 渡るまで「どうしようどうしよう」って
言ってたくせにね!
渡り始めたらね 後ろ向いて 「楽しいね~!」って!!
「後ろ向いたら 落ちる!!前向いて前!!」って
こっちは もう前向けない足元しか見れない状態で ごんたまに
そういってましたよ、
後ろからは おばはんが容赦なく揺らしてるし(怒)

ごんたまはね。 本当にもう1回渡りたそうでしたよ。
ああ・・・若さって素晴らしいって そう思いました(笑)
by: かいまま * 2009/11/29 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
--最高なつり橋じゃあ~~~♪--

えへ!セナも絶対揺らすおばはんでんがな・・・(笑)
誰かが怖がっていると、余計にやりたくなっちゃうんですよ~(爆笑)
我が家は、最近セナパパが高いところが苦手になっちゃって、これがまた面白いねん!!!

それにしても、つり橋の上からかいままさんが決死の覚悟で撮った写真がすご~く素敵・・・・e-266
川のほとりで、周りの木々たちの幸せな合唱が聞こえてきたような感じです!素晴らしい景色と愉快なお話をありがとう~~♪
by: セナ * 2009/11/29 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ セナさん ★

やっぱりぃ~!!(爆)
セナさん もの凄く楽しそうな顔して 揺らしそう(笑)
そうですか~!パパさんもね~。

いや・・・。
かいまま 今までどんな高いところも 結構平気だったのに
どうして今回こんなに怖かったのかと・・。
これ・・・年??って
少しショックだったのですが 何の変化なんだろう??

川を覗き込んだとき・・。
このまま吸い込まれそう~て 思いましたもの。
カメラまで落ちていきそうな 気持ち悪い変な感じになりました。
それくらいに 高くて空気が澄んでて 普段とはかけ離れた異空間
って感じでしたよ~。
ものすごくリフレッシュできました!!
by: かいまま * 2009/11/30 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。