スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パブリックコメント。
2011 / 08 / 21 ( Sun )
こんにちは~!!  かいままです。

ブログお友達の 「めろママさん」 より バトン が回ってきましたっ!!
                       


ワン・ニャンたちを 家族に持たれてらっしゃる方には。
きっと 身近な問題だと そう思いますっ

法律の事なので 少し難しい単語が並びますけれど・・・。
興味を持って下さった方は 是非っ!! 最後まで目を通して下さいますよう


お願い致しますっ!!




                       ( 一部コピーさせて頂きましたっ!!)
現在、5年に1度の動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが
行われている中、「動物取扱業の適正化」について、環境省が

パブリックコメント(国民の意見)を募集しています。
募集期間は、平成23年8月27日(土)まで。



今の日本のペット販売業界をより健全に、理性あるものにすることで、

「生産性重視の残酷なブリーディング」、いい加減な業者の廃業による
「大量の動物の遺棄、安易な購入者の飼育放棄による殺処分」 などの


悲しい現実を少しでも減らしていくことが目的です。
この改正に一人でも多くの方の声を届けて頂けませんか?



5年に1度のチャンスです

郵送、fax、メールで送ることができます
(携帯からは迷惑メールとして弾かれる可能性があるそうです)
8/20(土)現在、環境省のメールボックスがパブコメ殺到により
パンクしたため、メールが受信できないようです。

fax又は郵送へ切り替えて頂くか、メールなら月曜日以降にお願いします




そして!!
ここから 文章の書き方が とてもややこしいので・・・。
「ジュルのしっぽー猫日記ー」hanaさん より 書き方をコピー致しました
難しい文章ですので・・・。
これを参考にして ご自身でお考え頂けたらと思います。


                


環境省が動物愛護管理法の改正について、国民に意見を求めています。
いわゆるパブリックコメントの募集が始まりました。
募集期間は、平成23年8月27日(土)まで。


以下に、わたしが環境省に提出した意見を、フォーマットに従って転載しておきます。
送りたいけれど内容がわからない方は、そのまま、まるっとコピペして、
環境省にメールしていただいて構いません。



動物愛護管理法の改正は、5年に1回行われています。
じつは5年前の改正では、『8週齢規制』(8週齢未満の子犬子猫を親から引き離すことを禁止)が、
ほぼ間違いなく改正される見通しでした。
ところが、パブリックコメントの結果が、反対約9500通、賛成200通という愕然とする結果でした
環境省は頑張ってくれたのに、その苦労を国民が無駄にしたのです。
今年も、現状を守ろうと必死なペット業界の組織票が集まることでしょう。
それに対して、どこまで賛成票が集められるか・・・ 正直、不安ですね。


***************

件名:「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

1.意見提出者/●●●●

2.住所/〒000-0000 ●●●●●●0-0-0

3.連絡先/TEL00-0000―0000 E-mail ●●●●●●

4・意見

[該当箇所]
2(1)深夜の生体展示規制
[意見]
・20時以降の生体展示禁止に賛成である。
・更に1日の展示時間、連続展示可能時間、休憩時間を設定すべき
           (例:1日8時間、連続4時間、休憩中1時間)。

[該当箇所]
2(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化
[意見]
販売形態に限らず、動物の販売方法として、販売時の対面説明と現物確認が
できない取引はすべて禁止すべきである。

[該当箇所]
2(4)犬猫オークション市場(せり市)
[意見]
・動物愛護の観点でいえば、本来オークション自体を廃止すべきである。
・動物取扱業に含めるべきである。
・トレーサビリティーの確認ができないオークションは法律で禁止すべきである。
[理由]
現在、オークションでは繁殖業者と販売業者が直接接触できないしくみになっており、
トレーサビリティーが機能しない主原因になっている。
せりによる価格の売買だけではなく、その後に販売業者がトレーサビリティーを
確認できたことをもって、取引成立とするようにしくみを変更すれば、
取引上問題ないはずである。
そもそも買い手が購入する犬猫の情報を取得できないこと自体、売買取引として不健全である。
監督官庁は放置すべきではない。
この問題が解決しない限り、オークション問題は何も解決しないと言っていい。
今回、絶対に反映すべき。

[該当箇所]
2(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
[意見]
今後、具体的に推進していくためには、海外事例が豊富な8週齢にし、
規制は強制力のある法改正で導入すべき。
[理由]
前回(5年前)の改正時に事業者による自主規制を充実させる為に改正を見送った項目であり、
また見送って10年先送りにするのは、一国民として絶対に認めない。

[該当箇所]
2(6)犬猫の繁殖制限措置
[意見]
・事業者による自主規制に任せるのは反対。
・犬猫共に年に2回以上、一生のうち6回以上出産させてはならないと法で規制すべき。
・犬猫共に繁殖を目的として、1歳未満のメスに出産させてはならないと法で規制すべき。

[該当箇所]
2(10)登録取消の運用の強化
[意見]
「虐待の違法性をどこが・何をもって判断するのか」は、大変重要な問題であり、
現在の体制だけでも公に広めるべき(例:動物の虐待を見掛けたら、交番じゃなくて最寄の警察署へ)
[理由]
虐待現場を目撃しても、どこに通報すればいいのか知らないでいる人が多い。
動物愛護の観点から見て、あまりにレベルが低い。虐待を見つけたら、
一般の人はどこへ連絡すればいいのか、それがどんな体制で解決されていくのか、
体制として周知すべき。

[該当箇所]
その他: 殺処分方法の改善
[意見]
少なくとも幼齢・高齢の犬猫に対しては、二酸化炭素のみによる殺処分を禁止し、
麻酔薬併用の方法に改善すること。
[理由]
動物愛護の観点からも、二酸化炭素による殺処分方法は原則禁止するべき。
自治体によって頭数や予算による違いがあって一律の規制が難しいのであれば、
「子猫子犬」に限定して実施するなど、殺処分の頭数が減少した現在、可能なはずです。
二酸化炭素による方法を選択する理由はありません。
二酸化炭素の処分について、問題があることは国も認めている以上、放置することはできません。
また、今回の法改正で反映しない場合は、中央環境審議会動物愛護部会において、専門委員会を設け、
特に議論することを求めます。

***************

どうぞ、1人でも多くの方に送っていただければと思います。
もちろん、ご自分の意見に改良されてもよいと思います。
その場合は、意見するテーマが決まっていますので、資料をご確認するようにしてください。
転載自由です。如何様にもご利用ください。

≪送り方≫
☆氏名、住所、連絡先、メールアドレスを忘れずに。
☆メールの場合は、このアドレスへ投稿「shizen-some@env.go.jp」
 ※「テキスト形式」で送信のこと。
  添付ファイル不可(要は直接打ち込みのみ。ワード等に打ってから送るのはダメ)だそうです。
☆携帯メールは迷惑メールとしてはじかれる恐れがあるため、避けた方がよいそうです。
☆ファックスの場合は、A4用紙で「03-3508-9278」へ送信するだけ。
☆郵送の場合は、A4用紙で「〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2」へ。
☆詳細はこちらの環境省HPへ! 添付資料で実際の指針も閲覧できます。


         


ここまで読んで 頭が痛くなってしまった方っ!!!
意見は送りたいけれど 書き方が分からない方っ!!
           (色々書き方等に制限があるようです)


書き方の 初心者さん向け は こちらにあります
          ↑
     かいままは これをプリントアウトし 賛成意見・理由を書き FAXしました。
              「03-3508-9278」
 すんなりFAXできました。
              番号の間違えだけは ないように お願い致します


中級者さん向け上級者さん向け も ありますので ご活用下さい。



バトンが回ってきてから 締め切りまで1wありません
読み込んでいくのに かなりな時間を要すると 思いますけれど・・・。
かいままも この機会に色々と考えてみようと思います。

賛同くださった方は 大変お手数ですが 期限内に声を届けてください

宜しくお願い致しますっ!!!


 

 ワン・ニャン達にとって・・・。
              日本がより優しい場所となって行きます様に・・・



                            めろママさん どうもありがとう
 
20 : 20 : 01 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
<<バイトに勤しむ。 | ホーム | 待ち人・・・きたる。>>
コメント
--NoTitle--

なんかこれあちこちで見るんだよね。
コピーして送ればいいからって書いてあって・・・
え。個人の意見じゃなく?と驚いちゃうんですけども。
(中身は見てないんだ、ごめん)
ややこしいことするから一般の意見が聞けなくなるわけで、一般飼い主さんや動物とかかわる人が出してくれた意見を一つ一つ汲み上げる、って意気込みじゃなきゃねー。

生後8週という区切りにしたって、犬の大きさが違えばとらえ方が全く違うのよね。
例えば盲導犬ってそれよりもずっと早くパピーウォーカーさんちで暮らすわけでしょ。
親兄弟から離して。
8週以上で「出荷」する人の中にでも、
「出荷」しないだけで早くから親と離してる人いっぱいいる訳だよね。
そういうこと知ってる人の意見もも知らない人の意見も、汲み上げる気持ちでやんないとだめだよね。

私も意見しようと思ってるんだけどさ、
対面販売必須とか言われると、私はうちの子たち全員を迎えられなかったという事になる訳で、
今後、新しい仔を迎えようと思っても、千葉とか岐阜とかまで行かなきゃならないわけでしょ。
北海道から。
輸入したい時は海外まで行かなきゃだめなんですかね。
現実的じゃないのよね。

いやー、長くなってごめーん、これにはちと腹が立ってるので。
by: kuro * 2011/08/22 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
--★ お返事 ★--

★ kuroさん ★

コメントありがとうございます kuroさん!
きっと何らかのコメントを下さるのではないかと 思ってました(笑)

そうですよね。
実際カイ助の兄弟ワンコも北海道に無事飛行機で行き・・。
向こうで幸せな犬生を送っています♪
それを全部排除と言うのは 強引な気がします。

沢山の項目があり・・。
1つ1つに対して 全く動物を飼ったコトない人・・・飼っていてもブリードの経験のない人。
専門でブリダーとしてなさってる方。
それぞれ 全然意見は違って当然だと思います
国が求めているのも 国民の意見としてなんだと思います。

それぞれが 1匹1匹の子を考えてショップに渡してくれれば
実際 この子何ヶ月なんだろう?と思う程小さなチワワがショーウドウの中に居る事はないでしょうし・・・。
かいままが実際に訪れた とあるブリーダーさんの1つで見た生まれて数週間の子・・・。
あんな小さな子が皆の前に何度も連れて来られてるのが現実にもあるんですよね。

自分が意見したいと思う項目を 自分なりにセレクトすればいいのだと そう思います。
でも 意見も何も言わないのでは 今のまま何も変わりませんものね。
きっと 自分の意見を送る事に意味があるのだと そう思います。
by: かいまま * 2011/08/22 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

かいままさん、パブコメの紹介をありがとうございました~v-290

5年に1度の今回の「動物取扱業の適正化」に対する、私達、国民に問われているこの14項目。
頭が痛くなった、文面を考えるの面倒って気持ち分かります~!

今では多くのブロガーの方々がフォーマットをUPされてるので自分の考えに近いものを利用するなり、それを元に自分の意見とちょっと違う部分は手直ししたりして、是非にでも沢山の方の意見を提出して頂きたいです。
全ての国民に、意見する権利があるのですから。

また、この14項目以外にも、“その他”として問題提起されていなかった事を意見して伝えてる方もみえるので、この機会に色々な声を上げてみるのも良いかもしれませんね。

あと、「公益財団法人どうぶつ基金」さんを通してですが、1分間でパブコメ提出できるフォーム先をお知らせします(意見のチョイス可能)。

期日が迫っているし、時間もない、環境省へのメール・FAXも繋がらない時に、とっても便利で簡単です。

http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-296.html

ホント、かいままさんの言われる通り、何もしなければ(言わなければ)、何も変わらない・・・、名言ですワv-352
by: めろママ * 2011/08/24 11:40 * URL [ 編集] | page top↑
--★ お返事 ★--

★ めろママさん ★

あまりに 難しくてややこしい文章なので 例があげてあるモノの方が
賛成 反対分かりやすいかと 思って載せてみました(笑)

ただ この中でも自分の中で これはどうかと思うものが色々とあり・・。
私自身は 自分が思う場所のみを 意見し送りました。

様々な考え方があるのが 普通で自然な事ですものね。
立場によって人は 今まで賛成だったものが反対になったりも
しますし(笑)

考える良い機会だったと 思っています♪
また お時間あった時に ランチしましょうね~♪♪
by: かいまま * 2011/08/25 07:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。